RECRUITING WEB SITE

RECRUITING WEB SITE

株式会社三祐コンサルタンツ

三祐を知る
国内事業

国内事業

農業土木の原点は「水を引いてくること」。
豊かな水が地域を大きく変える。


国内事業の役割

農業・農村整備事業は、食料の安定供給などを目的として、水を確保するためのダムや堰および水路などの建設、営農条件を改善するための基盤整備、農村の環境整備などを行っています。私たちは、この広範な事業について企画立案から調査・試験・解析、計画、設計などを担い、良質な成果を提供することで、公共事業を通じて社会資本の整備に貢献します。

国内事業の役割

国内プロジェクト

  • 桝谷ダム

    九頭竜川水系桝谷川を堰き止め、農業用水を主体とし、上水・工業用水及び治水をも目的とした中心遮水ゾーン型ロックフィルダムです。このダムは、農業土木事業では国内最大級の規模を誇っており、当社のフィルダム設計技術の集大成といえます。完成まで20年以上、事業計画/基礎調査から基本設計/実施設計、施工時の技術支援まで一貫したコンサルティングを行いました。
    北陸農政局[1977~2006年]

    桝谷ダム
  • 愛知用水(兼山取水口)

    愛知用水は、知多半島の水不足解消のため、久野庄太郎(当社初代社長)らが立ち上がり、国を挙げてのプロジェクトとして幹線水路112km、支線水路1,012kmの用水路及び牧尾ダムの建設等が進められました。その後、二期事業では、水路、バイパストンネル等の設計から携わり、都市化された地域との共生に配慮した水路設計を行っています。また牧尾ダムの堆砂対策も担当しました。
    1957~1961年・二期事業1982~2007年]

    愛知用水(兼山取水口)(独立行政法人 水資源機構 中部支社 写真提供)
  • 石部頭首工

    洪水による災害の未然防止と農業生産性の維持、農業経営の安定化を図るために、琵琶湖に注ぐ一級河川野洲川に建設された堰長220mの両岸取水の可動堰です。洪水吐に採用したゴム引き布製起伏堰4門は、国内最大級の規模を誇ります。また、野洲川に生息する魚類の移動に配慮した魚道を採用しました。当社は、構想策定から参加し、基本設計、実施設計を担当しました。
    近畿農政局[1997~2001年]

    石部頭首工

人類の繁栄に貢献できる技術者を目指して

隈元寿樹

国内事業本部 総合技術第1部 第2課
九州大学農学部 生物資源環境学科

若いうちから一技術者として業務を任せてもらえるのが当社の魅力です。そのため、相手の担当者とも直接やりとりを行うことができ、随時先輩方と相談しながら業務をすすめていきます。未だ勉強の毎日ですが、入社してから日々技術者として成長していることを実感しています。また、我々の仕事は水利施設(ダム、頭首工、水路等)の設計であり、その設計通りに施設が出来上がるため、完成後に地元の方々に喜んでもらえるような技術者になれるよう、仕事に精進していきたいと思っています。

隈元寿樹
会社説明会 募集要項