RECRUITING WEB SITE

RECRUITING WEB SITE

株式会社三祐コンサルタンツ

三祐を知る
海外事業

海外事業

国際社会の平和と繁栄に寄与する。
明日への希望に支援の手を差し伸べる。


海外事業の役割

政府開発援助(ODA)事業を中心とした発展途上国の開発援助政策や経済格差対策など、より良い国際環境を構築するために「くにづくり」「ものづくり」「ひとづくり」という三本の柱を中心とした開発協力を通じて発展途上国の良きパートナーとし問題解決に努めています。

海外事業の役割

海外プロジェクト

  • ミンダナオ島定住地域持続的開発計画(MINSSAD) 【フィリピン】

    ミンダナオ島において、支援が十分に行き渡らず、長年開発から取り残されてきた入植地域を対象とし、貧困の削減と持続的な開発を実現させるために①インフラ整備(灌漑・給水・道路等)②農業/環境保全(農業生産性向上・畜産・林業開発)③組織開発を主要コンポーネントとする総合農村開発事業を実施しました。
    国際協力銀行/フィリピン政府[2003~2008年・二期事業2015年~]

    ミンダナオ島定住地域持続的開発計画(MINSSAD) 【フィリピン】
  • 東部県持続的農業・農村開発計画/農業生産向上プロジェクト 【ルワンダ】

    ルワンダ共和国はアフリカで最も人口密度が高く、世界でも厳しい貧困状況に置かれている国の一つです。深刻な食糧不足を改善する事に加え、貧困削除のための生計向上や生活改善を目的として、丘陵地の営農技術改善、土壌保全、湿地開発等を行なう農業・農村開発のためのアクションプランの策定を実施しました。
    国際協力機構[2006~2012年]]

    東部県持続的農業・農村開発計画/農業生産向上プロジェクト 【ルワンダ】
  • タウンサ堰改修計画 【パキスタン】

    タウンサ堰はインダス本川に位置し、インダス灌漑システムの基幹施設として、灌漑用水の供給や道路、鉄道、パイプライン等の敷設により重要な役割を果たしてきました。しかし建設後45年が経過し、老朽化が著しく進んでいるため、堰の機能回復を目的に当社が設計調査を行い、無償資金協力で改修事業を実施しました。
    国際協力機構/パキスタン政府[2004~2009年]

    タウンサ堰改修計画 【パキスタン】

日々、模索する本当に必要な支援のかたち

原 律子

海外事業本部 海外技術第1部 技術課
京都大学大学院農学研究科農学専攻

これまでエジプトや南スーダンの農業開発の業務に関わらせていただきました。文化や考え方も国が違えば様々です。その違い故に、時には困難に直面することもあるなか、同じ目的に向かって、その国の農業分野を担う人達と日本人がひとつになって頑張っています。先輩方がその国の人々に傾ける熱い思いを感じるとともに、私ももっと役に立てる人間になりたいと強く思います。若手でもどんどん海外で経験を積ませてもらえるのが当社の特徴です。業務一つ一つから多くを学び、本当に必要な支援とは何か、模索しながら一歩ずつ成長していきたいと思います。

原 律子
会社説明会 募集要項